型枠事業の概要

conv0005 conv0001
学校の型枠工事 擁壁の型枠工事
『型枠』とは、コンクリート構造物を造る際に、それを形成するための器を言います。コンクリートを打ち込むための鋳型の役割をする仮設構造物のことで、鉄筋で作られた骨組みに、コンクリートを流し込むための器を、ベニヤ合板や鉄パイプ等で組み立てます。組み立てられた型枠の中にコンクリートを流し込み、固まった後、その型枠を取り外せば建物の形が出来上がります。こうした型枠を組み立て、コンクリートの建物を成型する工事を「型枠工事」と言います。
村上工務店では大規模な型枠工事から特殊型枠工事まで、技術力と機動力を持って対応し、創業以来、多くの建設工事に従事してきました。これからも型枠工事に対する情熱と誠意を持って最新の技術と熟練した技を駆使し、低コスト・高品質な型枠を追求し、お客様の要求にお応えできる会社・事業部門でありたいと思います。