企業理念

村上工務店は、社会に愛され必要とされる建設会社をめざします。
それには、お客様・弊社・社員・社会のすべてが互恵関係となるような、『四方良しの精神』で経営を行います。

お客様あってこその弊社ですが、お客様の信頼を得るうえで、社員満足度の向上も必要不可欠と考えます。それは社員一人ひとりが高い志をもち、誇りをもって業務にあたることが、お客様の信頼に結び付くと思うからです。

お客様にご満足して頂こうとする社員の熱意が、お客様からのご信頼となり、お客様のお役に立つことで適正な利益を頂き、会社が成り立つ。そして、社員の生活を守り、雇用や税金という形で社会へも還元していく。このような『四方良しの精神』で、会社の継続発展を追求していこうと考えております。


経営理念

三脚架的経営 会社・社員・社会は、三脚のように互いに支え合う関係が理想です。どれか1つが長くても短くても安定しません。さらに、事業は3つ以上営むことも大切です。事業環境の変化に対して、3つの事業が三脚架のように支え合い、経営の安定化を図ることが可能となります。
進化論的経営 経済のグローバル化、IT化、少子高齢化など経営環境は、絶えず変化しています。それに合わせて変化できなければ、企業として生き残れません。常に変化できる柔軟性をもち、進取性を備えることが大切です。
Only 1 的経営 No.1よりも地域社会に愛され必要とされる『Only One 企業』をめざします。
【ページの先頭へ戻る】