お知らせ

2012/1/21 薪材を無料で差し上げます。new
当社資材センター【地図】へ取りに来て頂ければ、薪材として利用可能な端材を無料で差し上げます。皆様に薪材として有効利用して頂ければ、家計の節約にもなりますし、何よりも再生可能な資源である木材はCO2削減にもつながります。但し、釘が付いている端材もございます。釘抜き、切断、それに伴う事故やケガは自己責任でお願いします。ご希望の方は、必ず下記までご連絡ください。連絡なしで来られても対応できかねますので、ご承知おき下さい。
連絡先  型枠部資材課 高田  ℡ 0299-83-0822  Fax 0299-83-1700
※なお、E-mailの場合は左の『お問合せフォーム』から型枠事業にチェックを入れて、送信してください。【戻る】
2011/7/28 液状化被害の沈下修正工事、相談窓口開設
東日本大震災による液状化で数多くの建物が傾き、沈下修正工事がにわかに注目を集めております。ここ鹿嶋においても全国各地から業者が群がり、中には新規参入業者も見受けられます。当社では、震災以前より沈下修正工事を手掛けており、17棟の実績があります。これらの建物では、今回の震災による再沈下は確認されませんでした。震災後も工場・事務所等を合わせ7棟の受注を頂いております。工法的にも鋼管杭圧入工法(アンダーピーニング工法)、耐圧板工法、床のみを修正する工法等、ご予算に応じてご提案しております。
まずは実績と信頼のある当社へご相談ください。
相談窓口  建設部 草野  ℡ 0299-83-1681  Fax 0299-83-1700
※なお、E-mailの場合は左の『お問合せフォーム』から建設事業にチェックを入れて、ご送信下さい。【戻る】
2011/7/6 鹿嶋市建設業協同組合、鹿嶋市へ震災義援金
東日本大震災で被災された皆様へ、心より御見舞申し上げます。
2011年7月4日、当社加盟の鹿嶋市建設業協同組合(飛田喜代志理事長)は、「震災からの1日でも早い復興を」と願い、鹿嶋市へ義援金100万円を寄付。【戻る】