八溝の家とは
line
2快適

イメージ
 部屋の何処にいても冬は春のように暖かく、夏は高原のように涼しい家はまさに快適。 空気がいつも新鮮で、湿度も常に一定に保たれていれば、その快適さを得る事ができます。
そんな環境が整えば、カビやダニが繁殖できず、それでいて省エネルギーの住宅となるのです。 はたしてそんな 理想の家が可能なんでしょうか?答えはYES!!もちろん可能です。
「八溝の家」の外断熱工法が快適な家を可能にします。

line

 邸内の温熱環境がほぼ一定な「八溝の家」の外断熱工法なら
寒い冬に高齢者の方が急激な温度変化に耐えられず、トイレや脱衣所で倒れたりするヒートショックから守る事も可能です。 断熱性能の悪い住宅で局所暖房(エアコン・石油ファンヒーター・ストーブ等)を使用すれば壁体内に結露が発生し、カビやダニに適した環境を造ってしまいます。
さらには、住宅本体の寿命を縮めてしまうのです。

line

 「八溝の家」では24時間換気が可能な全熱交換機を使用し
理想的な高気密高断熱住宅を実現。昨今、高気密高断熱住宅が一般的になってきていますが、 ただ単に高気密・高断熱だけの説明をする会社があり、非常に危険なことです。
高気密高断熱住宅は、魔法瓶の中にいるのと同じになりますから、換気性能が悪いと、どんどん室内空気は汚染されていきます。 換気による熱損失を最小限に抑え、常に新鮮な空気を取り入れる工夫、つまり全熱交換機が重要な役割を果たします。

全熱交換機\\\\

line
<BACKNEXT>