八溝の家とは
line
photo八溝の家の構造
line
<BACKMAIN>
外断熱工法により、ロフトや床下に収納スペースを効率よく配置することで「空間活用術」を可能にしました。使いやすさを考えた家は、成長する家族の生活スタイルに一層の余裕を与えます。

・ 八溝山系の良質で骨太な八溝材を使用。

・土台となる部分には4寸(120×120cm)の檜材を使用。

* 下記の青い文字をclickすると詳しい説明が見られます。

棟換気\\\\\\\\\\ ロフト
通気工法\\\\\\\\\\ 熱交換気ユニット\\\\\\\\\\
サッシ 温度差が小さい\\\\\\\\\\
長ホゾ仕口 グリッド施工
気密シート\\\\\\\\\\ メンテナンスが容易\\\\\\\\\\
外断熱 基礎土台
高床収納\
line
<BACKMAIN>